信条・理念・針路・社名の由来

われわれの信条

われわれは、第1にわれわれの製品を使うすべての人に対して責任を負う。
製品は、常に最高の品質でなければならない。
製品のコストを下げるため、不断の努力をしなければならない。
注文には迅速にかつ正確に応えなければならない。
第2にわれわれと共に働く人々に対して責任を負う。
製品は、常に最高の品質でなければならない。
製品のコストを下げるため、不断の努力をしなければならない。
注文には迅速にかつ正確に応えなければならない。
第3にわれわれが生きる地域社会に対して責任を負う。
よき市民でなければならず、善行や慈善事業を支援し、税金を公平に負担しなければならない。
その使用を特別に許可されている財産をよい状態に維持しなければならない。
第4にわれわれの株主に対して責任を負う。
事業は健全な利益を生まなければならない。
財を蓄えなければならず、研究を続けなければならず、野心的な計画を進め、新しい機材を購入し、
新しい製品を発売し、健全な収益金を確保しなければならない。

2004年元旦 制定

経営基本理念

揺るぎない価値観を持つ
「より安全な車社会実現のために役立つ製品づくり」と「再生可能エネルギー及びグリーンエネルギー普及」のため高品質のリーズナブルな製品を作り提供する
すべきことを絞り込む
需要が高い製品と他社にない先進的製品作りに努める
仕組みを考える
全国がカバーできる販売網構築と販売会社の強化を図る
試行錯誤を重ねる
常に進化し前進を図るため、ここに安住してはならない

2015年3月6日 制定

われわれの針路

我々のミッションはなんでしょうか
「より安全な車社会実現のために役立つ製品作り」と「再生可能エネルギー及びグリーンエネルギー普及」である
我々の顧客は誰ですか
私ども会社製品を買っていただくユーザーは勿論、私ども会社事業に投資して頂く株主、私ども会社に製品を提供して頂く納品会社、私ども会社事業に賛同してご協力頂く全ての取り引き先、又、一緒に働いている仲間達である
顧客にとっての価値は何ですか
それは会社が決めることではなく顧客に聞くことである
我々にとっての成果は何ですか
ミラクルを求めてはならない、定性的項目と定量的数字の組み合わせによる
我々の計画は何ですか
計画は、未来が現実と異なることである

社名の由来

天地を意味することになり、宇宙又は人間社会の森羅万象を表す全ての【人間・社会・世界】に貢献できる会社を目指します。

株式会社ワーテックスの

【ワー】は、漢字の『和』でもあり、和合・平和・東洋の意味でもあります。
【テックス】は技術を意味すると同様に、西洋の意味でもあります。

企業・社会など、人間は集団社会が基本であり、集団生活で大切なことは、思いやり、和の心です。
人間の本質となる心・現代文明の最先端技術が調和した商品つくりで人間・市民生活の向上に役立つように努めます。
利益は地域社会・企業の構成人・世界平和のために役立ち、皆様に還元できるものでなければなりません。