XLDR-F-ADAS 前後200万画素カメラ(安全運転支援ADAS機能付)

ページ下部より、カタログ・取扱説明書(PDF)がダウンロード出来ます。
※製品の仕様変更などで、予告なく変更する場合があります。予めご了承願います。

製品紹介

交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度の対象です。

機能紹介

ADAS(安全運転)機能について

※本製品の安全運転支援機能は、あくまでドライバーの運転をサポートするもので、事故を未然に防ぐものではありません。
 またすべての危険を警報するものではありません。
※道路、天候およびその他の条件により、前方の車両や車線を認識しづらくなり、状況によっては本製品の認識性能が下がる場合があります。
※運転者は走行中に本製品のモニターを注視するなど、前方不注意を行わないでください。
※取り付け高さ制限1.0 ~ 2.2mです。

ソニー製CMOSセンサーSTARVIS前後2カメラ搭載

3種類の録画方式【常時録画、イベント録画、駐車録画】

製品仕様

取り付け→録画スタート

液晶メニュー画面で設定できること

専用ビューアー ソフトウェア ダウンロード

ビューアーソフトは、付属のmicroSDカードに保存されていますが、削除してしまった場合やバージョンが古い場合に下記ボタンよりダウンロード(無料)して、ご使用ください。

専用ビューアーソフトダウンロードボタンをクリックしてパソコンにダウンロード後、解凍してインストールしてください。
※詳細のインストール方法・使用方法は取扱説明書でご確認ください。

XLDR-F-ADAS 専用ビューアー
ソフトウェアはこちら →→

2021年5月14日更新:ファイル名:install_WATEX_XLDR-F-ADAS_Viewer_ver_0.0.6.804.exe

ファームウエア アップデート

ドライブレコーダー本体の新しい機能を追加したり不具合を修正するために新しいファームウエアを ダウンロードすることができます。ファームウエアは随時更新されます。

◆ クリックしてダウンロードしてください。

2021年5月14日更新 XLDR-F-ADAS_V0.2.2.bin

 

【ファームウエUPDATE手順】
1.上記の「XLDR-F-ADAS_V0.2.2.bin」ファイルをダウンロードします。

2.ダウンロードした「XLDR-F-ADAS_V0.2.2.bin」をmicroSDカードにコピーしてください。

3.ファイルをコピーしたmicroSDカードをドライブレコーダー本体に 挿入し
  電源をONにします。自動でファームウェアのアップデートを行います。
  (アップデート後、ドライブレコーダーは再起動し、常時録画を 開始します。)

※アップデート中に本機の電源を切らないでください。
※更新情報がない場合はホームページに掲載されません。

XLDR-F-ADAS録画映像 昼間(前方)

XLDR-F-ADAS録画映像 昼間(後方)

XLDR-F-ADAS録画映像 夜間(前方)

XLDR-F-ADAS録画映像 夜間(後方)

カタログ・取扱説明書

製品カタログ 取扱説明書 その他

XLDR-F-ADASカタログ

XLDR-F-ADAS取扱説明書