XDR-66シリーズ ドライブレコーダー

ページ下部より、カタログ・取扱説明書(PDF)がダウンロード出来ます。
※製品の仕様変更などで、予告なく変更する場合があります。予めご了承願います。

XDR-66シリーズ共通 ファームウエアアップグレード

ドライブレコーダー本体の新しい機能を追加したり不具合を修正するために新しいファームウエアをダウンロードすることができます。ファームウエアは随時更新されます。
【今回のファームウエア変更内容】

以下のファームウエアの変更は、以下の修正を盛り込んでおります。

1.SETボタン長押しででフォーマットできる仕様になりました。
2.ファームウェア更新時にSETボタンを押す仕様になりました。

【シリアル番号別、対象となるファームウェアの判別】

カメラ本体底面に記載のシリアル番号を確認してください。
シリアル番号によってファームウェアのバージョンが異なります。

型名 シリアル番号 ファームウェア
XDR-66
IDXXXX
IEXXXX
IFXXXX
IGXXXX
IHXXXX
IIXXXX
IJXXXX
IKXXXX
ILXXXX
JAXXXX
JBXXXX
JCXXXX
~現在

2019年3月28日更新 XDR66.zip(V4.17.2J)
GGXXXX
GHXXXX
GIXXXX
GJXXXX
GKXXXX
GLXXXX
HAXXXX
HBXXXX
HCXXXX
HDXXXX
HEXXXX
HFXXXX
HGXXXX
HHXXXX
HIXXXX
HJXXXX
HKXXXX
HLXXXX
IAXXXX
IBXXXX
ICXXXX

2017年1月6日更新 XDR66.zip(V12.16.1JB)
FKXXXX
FLXXXX
GAXXXX
GBXXXX
GCXXXX
GDXXXX
GEXXXX
GFXXXX

2018年8月1日更新 XDR66.zip(V1.17.1JA)
・ファームウェアのアップグレードが完了すると自動的に再起動し、映像録画を開始します。
ファームウェア アップグレード作業手順は下記をご参照ください。

ファームウェア アップグレード作業手順書

■ 作業手順 (最新バージョンへアップグレード)

1. ダウンロードした最新ファームウェア「XDR-66.zip」を解凍してフォルダの中の「XDR-66.BRN」だけをSDカードに保存する。

2. ドライブレコーダーを車に設置する。

3. 車の電源をOFFにする。

4. ドライブレコーダー本体に最新のファームウェアが入ったSDカードを入れる。

5. 車の電源をACCにする。(ドライブレコーダーの電源をONにする)

6. 「SETボタンを押してください」と音声案内があるのでSETボタンを押す。
(アップグレード開始)
ファームウェアが自動でアップグレードされます。
『アップグレードを開始します。電源を切らないでください。』のアナウンスと共にアップグレードを開始します。アップグレード中は本体のLEDが青/赤クロス点滅します。

7. 『システムを再起動します。』のアナウンスと共に自動的に再起動します。
アップグレードは完了です。

※ ファームウエアは一度使用すると無くなります。再度行う場合はもう1度ファームウエアをSDカードに入れてください。

※※アップグレード時に絶対に電源を切らないでください。
アップグレード開始→終了後システムを再起動します。
再起動後に「安全運転のためシートベルトをお締め下さい。」とアナウンスされます。
そのあとに、電源を切ってください。

・電源を途中で切ってしまった場合は、システムが破損する恐れがあります。
・万が一、電源を切ってしまった場合は弊社サポートセンターまでご連絡ください。
(場合によっては有償修理になる可能性がございます)

WATEX サポートセンター TEL 0120-25-3930

カタログ・取扱説明書

製品カタログ 取扱説明書 その他

製品カタログ

XDR-66取扱説明書

運行管理ソフト説明書

XDR-66困ったときは